大阪のセクキャバに行ってみよう

微笑む女性 大阪と言えば皆さん何を思い浮かべますか?たこ焼きですか?通天閣ですか?吉本ですか?私は圧倒的に「セクキャバ」を思い浮かべます!なぜならそれだけ大阪のセクキャバが楽しかったからです。とにかく大阪のセクキャバの女の子たちはノリがいい!さすが笑いの街と言わんばかりのノリの良さで、徹底的に楽しませてくれます。
キャバクラやガールズバーには行ったことがあるけど、セクキャバには行ってことがないという人にはぜひ一度大阪のセクキャバを体感してほしいですね!

セクキャバとはセクシーキャバレークラブの略で、普通のキャバクラとどこが違うの?と疑問に思う方もいると思います。女の子とお酒を飲むということは変わりませんが、セクキャバではもう少し奥まで踏み込むことができます。つまり女の子に触れるとこまでOK!ということです!キスやおっぱいを触ることができます。
キャバクラでは基本的には女の子に触ることはできませんからね。その分女の子とのコミュニケーションを深く楽しむことができます。

セクキャバでできること


大阪のセクキャバだけでなくセクキャバの基本として、女の子が膝の上に座り、キスやおっぱいを揉むことができます。最初は服の上から触ることになりますが、サービスタイムになると女の子が服を脱いでくれるので、直接触ったり舐めることができます。

セクキャバの場合はそれより先はありません。ピンサロやソープといって風俗店では、いわゆる「ヌキ」のサービスがありますが、セクキャバでは基本的に口や直接ペニスを触ったりということはありません。あとは、女の子の下を触ることも原則禁止されています。あくまで女の子とイチャイチャするということが目的で通うようにしてください。
しかし、ポイントは原則というところです。自分の努力次第では女の子がある程度許容してくれるかもしれないので、女の子に優しく接してあげてください!

必要な費用は?


お店によって異なりますが、大阪のセクキャバだと40分~60分で6,000円程度が目安になってきます。指名したい女の子がいる場合別途2,000円ほど必要になってきます。お酒は料金に含まれているので何倍飲んでも構いません。女の子がお酒を飲む場合は別途必要になってきますが、ここでけちらずに女の子にご馳走してあげることが女の子から気に入ってもらえるポイントになってきます。

セクキャバでは同じ女の子がずっとサービスするわけではなく、指名しない限り20分程度で女の子が交代していきます。60分コースを選んだ場合大体3人の女の子と遊ぶことができます。その中で気に入った女の子がいれば指名するのもありでしょう。

セクキャバの良いところ


大阪のセクキャバでも基本的にはヌキはありませんが、ヌキがある場合に比べて料金は安くなっています。どうしてもヌキが欲しい人は、ピンサロやデリヘルを選びましょう。

セクキャバのメリットは、ピンサロやデリヘルと違って色々な女の子とプレイが楽しめることです。もし、最初に付いた子が自分のタイプには合わないなと思ってもまだチャンスは2回あります。さらに、キャバクラでは禁止されているキスやお触りをしながらお酒を飲めるのがメリットになっております。

ヌキがなくてもおっぱいやお尻が大好きな人や、キスを楽しみたい人には大阪のセクキャバはおすすめです。私自身もヌキというよりおしゃべりを楽しみたいという思いがありますので、大阪ではよくセクキャバを利用します。ピンサロやデリヘルでもおしゃべりは出来ますが、やはり意識がヌクことに集中してしまっているので、女の子とおしゃべりも楽しみたいけど、もう少し先の事までしてみたいという方にはぜひセクキャバをおすすめします。特に大阪のセクキャバはおしゃべり上手のサービスの良い子ばかりなので、大阪に立ち寄ったさいはぜひ利用してみて下さい。

↑ PAGE TOP